スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと思い出しちゃったYO

ベルクランツやBESSONやで、楽器を購入する頃を思い出しちゃった。
前にも書いたかも。。。ま、いっかぁ(^_^;)

ある日、Giinoさんから呼び出しがあった。。楽器を試奏するから遊びにこいという。そりゃ楽しそうと待ち合わせ場所の広島YAMAHAに向かった。

到着したら、Giinoさんはすでに試奏室で楽器を並べてあれこれ試している。
私にとってもすごく良い機会だった。
ブランクから明けて、新しい楽器を購入したいと思い始めていた頃。

しかし独りで試奏に行く勇気がない(^_^;) これ幸いである。
そのとき試した楽器達。。

moblog_cef50cca.jpg←泣く子も黙るアレキ103

普通に考えれば妥当な選択肢。団にユーザのおじさんもいた。

Giinoさんが吹いてみた。。。
アレキの音がする。そしてそのおじさんの音がする(^_^;)

私も吹いてみた。。。
やはりあのおじさんの音がする(^_^;)

ある意味スゴいぞこの事は!
誰が吹いてもある程度「持ち音」を鳴らしてくれるのだ。
しかも枯れた感じで。。。
ストラディバリを単体で聴けば少し枯れた響きがあるように。。
「名器」と言われるのが理解できる。。。

しっかし、私は天邪鬼(>_<)

誰でも同じじゃ嬉しさ半減(^_^;) 没個性はヤだ。。。
前にも書いたが、高校時代の先輩の音に憧れを持つ者としては、「同じ」はヤなのだ。。なんてわがまま(>_<)
ってことで、私の「欲しいリスト」からはあっさり消え去った(^_^;)


moblog_cc2d3dc2.jpg予想外だったのがフィンケ →

中古として販売されていた。しかも先に交渉者がすでにいるらしい。吹かせてもらって良いのか??

日本ではそんなにユーザがいないメーカだが、驚くほど良い。
これはGiinoさんとも意見が一致した。

しかも中古なので安い! しかし先約者がいる。。。
もしかすればGiinoさんは気に入った風もあったが、消え去った(^_^;)

後日談ではあるが、その先約者は結局購入をヤメたらしく、少なくとも今年の2月にはまだ広島YAMAHAの店頭に並んでいた。。。なんじゃソラ(^_^;)


そしてOTTO。。
moblog_45d2cbfb.jpgこの楽器も予想外の逸品だった。
フィンケと同じく名前は知っているが日本にユーザが多い訳ではない。
(アレキのユーザが多すぎるだけかもしれないが(^_^;))

ドイツらしい重厚な響きがある。しかも深い。形状が独特で独創性も感じられる。B♭チューニング管が固いのが気になるが、YAMAHA以外では普通にあることである。

こりゃぁいい経験ができた♪
Giinoさんありがとう♪

とルンルンと引き上げた。ら、次回の練習日、なんとGiinoさんはこの楽器を持って来てるではないか!(゚o゚;;

すぐに購入したのだ。。なんと言う行動力というか決断力というか、
ヘソクリ・リョク(>_<)
私はしばらく羨ましげに眺めていたのを覚えている(^_^;)

さて、PAX はその時試せなかった。
というか、広島には販売されてるPAXは1台もなかったのではないか。
当時、悩んでいたのは私の場合PAXかアレキかであったので、アレキが消えたこの時、気持ちはPAX一辺倒になっていた(^_^;)

moblog_c7089f1f.jpgそんなこんなで購入した

PAXMAN M20L。

注文してから到着まで半年以上かかった。

予想以上に吹き手を選ぶ。簡単には鳴ってくれない。でもたまに当たるとすごく助けてくれるので楽器のポテンシャルは高い(ハズである)。

そして巻が独特で美しい。
なんやかやで満足してるからいいのだ(>_<)


Giinoさんは私の大学の先輩でもある。
結果として、Giinoさんの行動を追っかけてるように見えるがいたしかたなかろう。男の子でブランク後の復活でやってみたら楽しくてハマってしまったら考えることは同じ。
年齢的に(残年数の分だけ?!)Giinoさんの方が先に行動に移すのだ。。

と合理化しているが私の方が踏み出しが遅れているのは事実。
いろんな意味で今度は羨ませがらせてみたいばばばんでした(>_<)


広島に遊びに行きたくなった。。。定演後に考えよう。。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

残年数

は確かにばばばんさんより少ない、、、、。(^_^;)

だけど、だからといってあせっているわけではありませんぞ!!

まあ、この年になると、、、世が世ならとっくに「御隠居さん」ですから、、
いろんな意味でいろんなものが見えてきている、、、のかもしれません。。

それにしてもホルンという楽器はほんとに奥が深い!!としみじみ感じます。
ある意味、こんな未完成な楽器はほかにないでしょうねぇ。。
だからこそ、マイスターたちのこだわりで、いろんな形ができていく。。

星の数ほどのいろんな楽器がある中で、、、楽器選びはまさに一期一会の境地。。。
不思議な縁を感じ、、、選んだ楽器はホントに愛さずにはいられない存在です。

ばばばんさん。。
またゆっくりとホルン談義したいですね!!

ま、ま、合理化なんで(^_^;)

残年数にこだわらず(^_^;)
正確には「お互い少ない」・・・
いやいやいや、そんなこともなかろうと思いたい(^_^;)

そう一期一会!いい表現ですね。
だからつい凝りたくなる。
腕なら良いが装飾や小物にも(>_<)

どっかで合宿でも組んで談義したらおもろいんでしょうねぇ
今の職場は出張が全く入らない(>_<)
プロフィール

ばばBanばん

Author:ばばBanばん
出身地 : 京都府 京都市
現在地:神奈川県鎌倉市
職業:りーまん
趣味:楽器、旅行、日帰り♨
愛器:PAXMAN M20L
転勤族りーまん。前の勤務地の広島で20年のブランクにもかかわらず広島吹奏楽団に入団。暖かい雰囲気の中でどっぷりはまる。そしてまた転勤。これからどうなっていくのか。。。。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
訪問して下さった方々
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。