スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑感。。。

富士山もなんも見えん。こりゃ天気崩れるか。。。
moblog_b5b491a1.jpg
と、思ってたら夜中に思いっ切り崩れた(>_<)
おかげでモノレールの足止めをくらった(^_^;)

。。。雨ふらない男だったハズなのに・・・

ま、こんなこともあるわな。


さて、家にたどり着いたら23時を回っていた。
TVをつけたらニュースをやってる。。。23じゃないですよ(^_^;)

特集で学校に適応できなかった子たちが集まる適応学校の存在を取材していた。病気やいろんな事情で学校に適応できず不登校に陥ってしまう子たちがいる。そんな子どもたちに学びの場を与える学校だ。取材では、子ども達は、みな前向きになっている様子がみてとれた。。。

特集の最後にキャスターが言った。
「私たちはイジメに合っているお子さんにぜひこんな学校の存在も知ってもらいたいです」

疑問に思ったのは私だけだろうか?

人間だから人の好き嫌いはあるだろう。
だが、学校にいけないほどに、最悪の場合は自殺に追い込むほどにイジメるのは「犯罪」ではないのか?
往々にして、イジメられる側は一人で、イジメる側は複数ではないのか?

ならば、イジメられた子は「被害者」であるはずである。

なぜ、被害者が普通の学校から「避難」しなければならないのか?
また、避難することを勧めるのか?

摘み取られるべきは「加害者」ではないのか?

世論を形成しうる公共の電波を使って勧めるべきことなのか?
クルーは取材を通してその学校のよさを実感したのだろう。
そこまでは良いと思う。

「ペンは剣よりも強し」

使い方を誤れば、剣よりも深く人を傷つけることがあると思う。
そして、彼らは他局や他人を非難する事はあれど、自局を深く追求する事はない。


忸怩たる感情を覚えたばばばんでした。


暗い記事深謝。また、私の意見がわがままであれば深謝。
お叱りあれば、心から拝受します。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばばBanばん

Author:ばばBanばん
出身地 : 京都府 京都市
現在地:神奈川県鎌倉市
職業:りーまん
趣味:楽器、旅行、日帰り♨
愛器:PAXMAN M20L
転勤族りーまん。前の勤務地の広島で20年のブランクにもかかわらず広島吹奏楽団に入団。暖かい雰囲気の中でどっぷりはまる。そしてまた転勤。これからどうなっていくのか。。。。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
訪問して下さった方々
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。