スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい部分だけ古き良きにならないものか。。

雑感です。

徒然な考えにこの事件を引き合いにするのは恐縮ですが、光市の母子殺害事件の再審請求。
法が認める範疇の中で権利が行使され、業務として弁護士が代理人として弁護を行う。

制度としては正しいと思う。

死刑囚は犯行当時18歳1ヶ月。成人法で裁く事ができるぎりぎりの年齢の「少年」だった。

なんかおかしくないかと思う。

ここからこの発想に飛んでしまう事が恐縮なのだが。。。
演奏会に向けて「交響的山田」を練習している。
あらためて聴いてみると山田耕筰の曲は名曲揃いだ。

moblog_c30bcba5.jpg老人ホームなどを訪問する時でも、童謡はお年寄り達も一緒に歌ってくれる。しかも最高の笑顔で。

少年法は、その頃の日本の「少年」の状態に合わせて制定されている。

「少年は大人ほど酷い事はしない」という前提に立っている。

現代ではどうなのだ?

情報に溢れ、小学生でも大人の悪い面の知識を簡単に入手できる。大人になりすますのも簡単だ。。。


ふと考えると、「近年に童謡ってつくられてるのか?」

ちょっと前ならポニョ、マルモリを演れば子ども達は一緒に踊ってくれる。
きっと昔も今も子ども達の真のこころの部分は変わっていない。

また童謡が流行るような安心できる時代にならないものか。。

いろいろ考えてしまうばばばんでした。。。



都合よすぎるんだけどね。。。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

童謡が出来てテレビで歌われ皆が歌った時代と、現代は非常にめまぐるしく人間を囲むものが変わっていますよね。

「ALWAYS 三丁目の夕日」のあの光景を思い浮かべて外に出ても、今は中々同じような光景に出会えません。

ビルが建ち、舗装され、コンクリートで埋められ、電車や自動車で溢れかえる道路。その光景を見ながら昔ながらの童謡を歌っても、ピン!とは来ないのでしょう。住みやすく、使いやすく、便利性を重視していったのは私たちで、そうならざるを得なかった時代の流れもありますが・・・。

古き良き光景を知っている人達は童謡を歌い聞くことで、その風景をありありと思いだし懐かしむことが出来る。物が無くても幸せだった時代。

今の子供たちにも、そんな光景が心に残れば・・・と思います。
そして大人になったら自分の子供に、その光景を教え伝えていく。
そうなれば、童謡が風化しなくなるかな・・・と思うのです。

子供たちに昔みたいな優しい時間を過ごさせてあげるのは、私たち大人の責任であると思うのです。相手の身になって考えることのできる心を子供たちが持つことが出来れば、光市の母子殺害事件のような痛ましい事件を防ぐことが出来るのではと思うのです。

長くなったうえに言いたいことが何が何だか分からなくなってしまい、すみませんでした(><)
こんな私ですが、これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

こんにちは(^-^)/

昨日の記事にまで目を通していただき感謝です(^ ^)
なんかね、ふっと思ってしまったんです。

しっかしすごいですね。
このコメ充分ブログの記事になりますよ(^ ^)

ありがとうございます。
閲覧ばかりで申し訳ありません。
これからもよろしくお願いします。
プロフィール

ばばBanばん

Author:ばばBanばん
出身地 : 京都府 京都市
現在地:神奈川県鎌倉市
職業:りーまん
趣味:楽器、旅行、日帰り♨
愛器:PAXMAN M20L
転勤族りーまん。前の勤務地の広島で20年のブランクにもかかわらず広島吹奏楽団に入団。暖かい雰囲気の中でどっぷりはまる。そしてまた転勤。これからどうなっていくのか。。。。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
訪問して下さった方々
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。