FC2ブログ

今、色んな楽器がなぜか会社にある( ̄▽ ̄)

今、色んな楽器がなぜか会社にある( ̄▽ ̄)
まずは、こいつ♪ その名も「ドラゴン・トランペット」(らしい)

moblog_fce056ae.jpg


moblog_138866c0.jpgネパール・チベット地方の楽器らしい。

歌口はこんな。TpというよりTbに近いリム径(リムか?)
何人か鳴らそうと試みたが、スカ~ といわせて、「壊れてる」という奴までいた(^_^;)
ちゃんと鳴りましたよ(>_<)


moblog_afdbf107.jpgベル(?!)はこんな。「ドラゴン」と言われる所以はこれかな。
なかなかに凝った作りです。舌出してます(^_^;)

音はと言えば。。管の長さも短くどこで共鳴するのかサッパリわからない。「ブワァ~」って感じ(^_^;) そもそも本当はどんな音で、どう使われてるのかサッパリわからない(>_<)


続いてコイツ。名前は「ホショ」らしい。
moblog_02054739.jpg
すんません。こいつはクリックしても拡大しません。
マランカという植物の実そのものです。その名が示すとおりマラカスの語源となったという説があります。使い方は簡単。 ただ振る(^_^;)

moblog_fd769cfe.jpg同じく振る系。

バオバブの実そのものです。

こいつには難点があって、振るたびに何かがボロボロと出てくる(>_<)
遊ぶほど周りが汚れていく。。キャ~

そもそも室内での使用なんてのはハナっから考えてないからでしょうね。外で振る分にはなにも問題がない。

う~ん、とってもワイルド。


その他にも、「豆そのもの」とか「鷲の骨に穴あけたの」とか「得体の知れないもの(^_^;)」とか。。
moblog_bf3cc19c.jpgmoblog_1492a480.jpgmoblog_140f76c3.jpgmoblog_8376d8e8.jpg

さて、なぜこんなものが会社にあるのか?
毎年10月に新人全員で森林保護活動を行うのだが、同僚に恐ろしくコネを持つ女性がいる。結果、この活動には毎年なんと「喜多郎」がくる(゚o゚;; 世界的シンセ奏者の喜多郎だ。彼女のコネには毎回驚かされる。前回はプロジェクトX連れてきた(>_<)

彼女曰く「ばんちゃんも来てよ~。立場的にはカッコつくじゃん♪ 楽器持ってくれば?」
私曰く「すっごいチャンスだけどヤです~。あなたも楽器持ってくる~?」
彼女曰く「。。。イヤ~(^_^;)」

私がいって打楽器類をとってしまうと新人の機会を奪ってしまうし、ただ行くだけならサボりと一緒。シメしがつかない(^_^;)

なぜ、楽器も二人とも持って行きたがらないか?
こんなチャンス滅多にないのに前向きにならないか。。。。?

それは喜多郎の楽譜に答えがある。それはどんなものか?これだ!
moblog_804dcd89.jpg
これは「絵」ではない。彼の「楽譜」です。彼は曲のイメージを絵で表し、その絵を譜面として演奏する。つまり、この「譜面」を見て、インスピレーションが湧かなければならないわけだ。

。。。。湧く?

右から読むのか左から進むのか、はたまた中心から広がるのか。。。
私には悲しいかな湧かない(>_<)
そんな状態で世界的奏者と一緒にやれる?上手い下手じゃない。彼の名声にキズをつけそうだし、自分自身もミヂメになりそうだ(>_<)

イメージが湧いたあなたはきっと才能あります!素晴らしい♪

ちなみにこの曲の題名は・・・・・「天空」 だそうです。
ホントにどう読むんだろう。。。





関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばばBanばん

Author:ばばBanばん
出身地 : 京都府 京都市
現在地:神奈川県鎌倉市
職業:りーまん
趣味:楽器、旅行、日帰り♨
愛器:PAXMAN M20L
転勤族りーまん。前の勤務地の広島で20年のブランクにもかかわらず広島吹奏楽団に入団。暖かい雰囲気の中でどっぷりはまる。そしてまた転勤。これからどうなっていくのか。。。。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
訪問して下さった方々
月別アーカイブ