スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月は「ほのぼの」( ̄▽ ̄)

年末年始。昼間からTVを見る機会がたくさんあった(^ ^)
そんな事だから5kgも太るんだ!と言われると事実に返す言葉もなく(>_<)

そんなこんなでTVを見ていると「ん?」と小首を傾げたくなるCMもある。
moblog_cb507f61.jpg例えば某老舗市販薬のCM。。

♪このごろ動悸がどぅきどき
♪すぐに息切れハァハァハァ
♪なんだか頭がさえないのぉ〜
♪そんな時にはハイッ○○
って、これイカンやろぉ!どれも場合によっては命に関わる症状やで(>_<)
風邪の症状とはワケが違う! まず診察を受ける事を勧めるべきでっしゃろ!

などと小賢しい事を述べるのは私だけ?σ(^_^;)
まだ他にもあるんだけれど・・・おとなしくしときます(>_<)

さて、忘れがちですが今月のテーマは「ほのぼの」だそうです(^_^;)
テーマを持ってると昼休みの徘徊も楽しくなります。 たしかにほぼ徘徊(>_<)
moblog_e7dbaecf.jpg
人と同じように歩くのか散歩するのか徘徊してるのか。。
最近は街中でもセキレイをよく見るのは気のせい?
昔は川のそば近くでしか見かけず、こんなに人のそばにはいなかったような。。

正月ボケか、なんだか頭がさえないばばばんでした(^_^;)
救心飲もうかな(>_<)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

救心で済むならねぇ

以前5月や8月の連休明けに、酷い心房細動を起こし、DCカウンターショック療法のお世話になったことがありました。
最近は、ワーファリンの効果を信じてじっと堪えるのが治療法???とか。
心臓の鼓動が三三七拍子や三本締め(笑)で夜も寝られないのですからねぇ。
あま、余り頻脈にならない程度なら、ほっときゃ治るのを待つのだそうです。
尤も、DCカウンターショックは恐ろしい治療法ですけどね。
心臓手術のドラマなんかで、お医者さんがミトンの様な電極を持って、心臓を止めたり、止まっちまった心臓をバチン!と一発動かしたりするヤツ。
あれをやると電極の跡が火傷になるほど凄まじいのですよ。
私本人は知らないけど、体がショックで飛び上がったそうです。

先程は失礼致しました

広島時代の部下がブルガダ症候群のキャリアでした。
ICDを体内に埋め込んでました。

見た目は健常そのものなので、周囲の人がうっかり強い電磁波を出すものを持ち込まない様に配慮してました。

管理者にできる事は、彼が人生において後悔する事がない環境を作る手伝いをする事くらい。。。無力ですね。。

人として正しい知識を一つでも多く持つことが大切だと学びました。
プロフィール

ばばBanばん

Author:ばばBanばん
出身地 : 京都府 京都市
現在地:神奈川県鎌倉市
職業:りーまん
趣味:楽器、旅行、日帰り♨
愛器:PAXMAN M20L
転勤族りーまん。前の勤務地の広島で20年のブランクにもかかわらず広島吹奏楽団に入団。暖かい雰囲気の中でどっぷりはまる。そしてまた転勤。これからどうなっていくのか。。。。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
訪問して下さった方々
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。