スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひつこいようだが応援してるぞぉ(>_<)

moblog_17d73857.jpg今日の朝から少なくとも昼までブログの管理画面にアクセスできなかった。

他の人は出来たんだろうか。。

おかげで朝の更新も昼の来て下さった方々巡回もできず、徘徊してもこんな場所に目が行ってしまう(^_^;) 昼間から現実逃避するほどのことか?σ(^_^;)


ところで、センター試験の結果が気になっているσ(^_^;)
私が受けた訳ではないが、個人的に応援してる人がいるもんでネ(>_<)

平均点が昨年よりあれだけ下がるとかなり悩ましいところだろう。

全体分布がどうなっているのか。。
少し平らになったのか二極化したのか、ただ左側に移動したのか。。

前者2つの場合では上位層はしっかり得点しているから、例年通りのボーダーと考えれば間違いないだろう。

後者の場合だと上位層も得点出来ていないのでボーダーに変化が発生するハズである。

二次試験は、今までやってきた模擬試験の結果がよければできると言うものではない。逆もまた然りで、多少模擬試験は悪くても二次試験はできることもある。

一般の模擬試験はレベルを中位に合わせていることが多く、簡単な問題から難問と言われるものまで含んでいる。

しかし、二次試験は、その大学のレベルの問題しか出題されない。

模擬試験で簡単な問題を確実に解いて得点を稼いでいても、難問が解けていなかったら二次試験で「アレレ?」ってことがある。

簡単な問題はナメてしまってミスして点数を下げていても、難問を解く力を持っていれば二次試験では「解けるじゃん」ってこともある。

特に上位校では簡単な問題は出てこない。
解答用紙に解答欄なんてないのだ。白紙か線が引いてあるだけ。
力があるものは筋道を示せるが、そうでないものは部分点すら狙えない。
差がつく出題がされる。

本来その学校に行く力があれば逆転も可能だが、センターがいくら良くても力がなければ逆転されることもある。

自分の本当の力はどんなものかを出願までに把握する事が大切だろう。
もちろん大学は入試レベルだけでは評価できないけどね。要は自分が何のために何を学びたいのかだと思います。

サクラ咲くことを祈るばばばんでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばばBanばん

Author:ばばBanばん
出身地 : 京都府 京都市
現在地:神奈川県鎌倉市
職業:りーまん
趣味:楽器、旅行、日帰り♨
愛器:PAXMAN M20L
転勤族りーまん。前の勤務地の広島で20年のブランクにもかかわらず広島吹奏楽団に入団。暖かい雰囲気の中でどっぷりはまる。そしてまた転勤。これからどうなっていくのか。。。。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
訪問して下さった方々
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。