スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

客観的に学んでみたい。。

広吹の話の続き。。(^_^;)


いろいろと勝手な思いを持っているが、広吹絶賛をする訳ではない。
もちろん相当な思い入れは持っているσ(^_^;)が、それだけでは今の所属している団にも失礼だ。愛好会にだって思い入れはちゃんと持ってるσ(^_^;) どこかに所属されてる方はみんなそうだろう。

コンクールで有名な訳でもない(そもそも出てない)、
失礼ながら無茶苦茶上手い訳でもない(ブランク者にも門戸開放してるからね)
一般の吹奏楽団だ。なのに。。

年間10回以上の演奏の場を有し、
定演では1800名の観客を集める。


普通に考えれば「なんなんだ、これは?」だろう。
この団の「中」にいて、現在は「外」から観る立場になって、内側からだけでは見えてなかったところも見えてくる。きっと何か参考やヒントになるんじゃないかと思って、好き勝手に書いていきます(^_^;)

しかしながら、時は年度末。帰ってこれるのが夜中である(>_<)
本格的には明日からちょっとずつ。。な、ばばばんでした(^_^;)


moblog_d02618d5.jpg次回は
「理念・ビジョン・共有」
かな(^_^;)

さて、この写真はどう関わってくるのでしょう?(>_<)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

吹奏楽ネタ、時々書いているんですよ私も。
ただコンクールの時だけなんですけどね(ただし詳しくはナイ)。

私も学生時代は吹奏楽部、息子も吹奏楽部でしたのでコンクール時期になるとついつい見に行ってしまいます。

どちらかと言うと、地区予選あたりが面白い(ちょっと失礼かも)ですねぇ~。
全国大会となると、皆上手すぎて私ではお手上げですから。

特に愛知県では特殊なシステムのせいで、どの学校も、どの団体(一般)も同じ土俵で戦う(編成別と言うのがナイ!)から面白い!。
少人数で最大限出来ることをやり、大きな壁(代表候補)に立ち向かうと言う姿勢がそもそも好きです。

去年は仕事の関係で見に(聴きに)行けなかったんですが、今年は何とか時間を作って行きたいですねぇ~。

女房いわく

「あんな難しい曲聴いて何が面白い?」

っと言われますけど、私は面白い!。

わからないよねぇ~、興味ない人には・・・。

たしかに(^_^;)

興味ない人にはわからないんですよねぇ(^_^;)
でも、好きものにはたまらない。

私の頃には編成別そのものがありませんでした。
むしろ愛知県方式の方が普通に感じるのですが、今では特殊なんですね。
大編成に対し少数精鋭がきめ細かなサウンドで立ち向かって行く姿は私も好きです。

ちなみに、私のカミさんも吹奏楽をやってたので理解は深いです。
が、深いがゆえに
「あんたあそこのあのピッチはあかんやろ」
と言う具体的なダメ出しされると、ヘコみますσ(^_^;)
プロフィール

ばばBanばん

Author:ばばBanばん
出身地 : 京都府 京都市
現在地:神奈川県鎌倉市
職業:りーまん
趣味:楽器、旅行、日帰り♨
愛器:PAXMAN M20L
転勤族りーまん。前の勤務地の広島で20年のブランクにもかかわらず広島吹奏楽団に入団。暖かい雰囲気の中でどっぷりはまる。そしてまた転勤。これからどうなっていくのか。。。。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
訪問して下さった方々
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。