スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在の実家から自転車10分。小栗栖の名所旧跡。

子どもの頃、家庭の事情で京都市内を転々とした挙句、
最後に落ち着いた我が街、京都伏見は小栗栖。
moblog_d4329882.jpg

この景色を一望するのはここ本経寺。
moblog_f4e39960.jpg

地元の名所旧跡に行ってないなと気付いた。

中学生のころ、チャリンコで走り回ったこの寺の近くに、日本人のほとんどの人が知っている歴史的事件の現場でありながら、あまりにもマイナーに放置されている場所がある。

小栗栖、本経寺とくればピンとくる人もいるかもしれない。

ひっそりとこんな案内板がある↓
moblog_bdfca3db.jpg

明智薮と書いてある。
ここは明智光秀が土豪に襲われ命を落とした現場なのだ。

三日天下終焉の地。
みんな知ってそうな大事件の現在の扱いがコレ↓(^_^;) 碑があるだけ。
moblog_cccea3cf.jpg

奥はこんな。。。保全する気はなさそうです(^_^;)
moblog_cddfb8ba.jpg

碑にはこんなことが書かれている。
moblog_0711bbc5.jpg

あえて写していないが、この碑の向かいの家の玄関は
けっこうまがまがしい。。。(行けばわかるが。。(^_^;))

表札には「飯田」と書いてある。。。
そう言えば同級生にも飯田っていたな。。。子孫かな??

身近に意外な旧跡があるもんです。
ちなみに小栗栖は「やいと」も有名。お灸ですな。

云われでは、明智の祟りで疫病が流行ったが、修験者が灸を勧めたらたちどころに治まったらしい。

それ以降、「おぐりすのやいと」として一部の方には「名所」らしい。

名所旧跡探せばいろいろありそうです。
いま住んでる鎌倉も探索してみようかと思うばばばんでした。。。

。。。涼しくなってからにしよう(^_^;)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

遠出しなくてもね。

文字通り、草の根を分けてでも色々探しまくるのが私の遊び方。
ご近所探せは、色々見つかります。
勤務先周辺だって同じこと。
手間暇掛けたり、交通費をかけたりしないで、手近な処を隈なく調査します。
春夏秋冬、色々な物が見えて来ますよ。

ここは。。。

歴史的にも重要な場所だと思うんですけどねぇ(^_^;)

出身や住んでるところが観光地だと、ついつい
「いつでも行ける」的な発想になってしまいがちです。

鎌倉だって「切り通し」とかあるんですけど、
すでにだいぶ破壊されます(>_<)

京都や鎌倉にいるとついつい後回しにしがちですが
「足元」って大集ですよね(^ ^)

おはようございます。

明智藪。
そうか・・・ここにあったのか・・・。
近いのに中々行かずです(><)
明智光秀を大河ドラマに!!と、地元の人たちが
頑張っていると聞いたことがあったような・・・。
謀反人とはいえ、光秀は光秀の理由があったのだろうな・・と思ってしまう今日この頃。
史跡巡りをしたいと心ソワソワ。
しかし暑くて辛いです(><)

コロポックル・よめ 様

こんにちは(^ ^)
まぁここは「放置」されてますけどね(^_^;)
住宅地の中にポツンと碑があるだけ(>_<) 案内もほとんどない。

明智の大河ドラマは難しいでしょうねぇ。。。興味あるけど(^_^;)
そもそも出自がはっきりしない。
土岐氏一族らしいことはわかっているが。。。

敗軍の将ゆえに関係書物はほとんど当時に処分されてる(下手に持ってたら反逆者と思われる)でしょうから、実態に迫れないのが実態でしょうねぇ。

同じような将に山口は大内氏の家臣であった陶隆房がいますが
明智同様に「放置」されてます(^_^;)

。。。興味あるんですけどねぇ(>_<)
プロフィール

ばばBanばん

Author:ばばBanばん
出身地 : 京都府 京都市
現在地:神奈川県鎌倉市
職業:りーまん
趣味:楽器、旅行、日帰り♨
愛器:PAXMAN M20L
転勤族りーまん。前の勤務地の広島で20年のブランクにもかかわらず広島吹奏楽団に入団。暖かい雰囲気の中でどっぷりはまる。そしてまた転勤。これからどうなっていくのか。。。。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
訪問して下さった方々
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。