FC2ブログ

最近、ふと思うことが多い(^_^;) 歳かな(>_<)

このブログにコメントを残していただける方々は、幸いにもなかなかに高尚な方が多い。
それぞれしっかりとした方向性をもっておられ、ご意見を聞いているといろいろと考えさせられることも多い。とても幸せなことだ。

そんな中、新聞を読んだりニュースを見たりとしていると、ふと思う機会が多くなってきた。

今日もそうだ。東北の震災や原発のこと、ギリシャの不安やNYのデモ。。。
ふと思った。私たちは新しいことに目を向けてしまって、ちょっと前の解決してないことを忘れてないかい?

例えば阪神・淡路大震災。復興したと思ったら大間違い。なぜにルミナリエがいまだに開催されるのか?多くの人が家を失い、まだ地震に備えた保険や法整備も充分な時代ではない頃だ。家のローンをもう一度払おうと思えば、たかだか17年やそこらで払えるものか?しかもすでに家を持っていれば蓄えも充分ではない状態からローンが始まるのだ。しかも一部は二重ローンになりながら。。。悠々自適な老後なんてあり得ない。。
仕事にしても、あの地震で神戸港は壊滅的な被害を受け、東洋の玄関としての地位を釜山港に奪われてしまった。しかも取り戻すことはほぼ不可能。。

偽装請負や派遣社員の問題はどうなったのだろう?
実際には何も解決されていない。むしろ悪くなっていると言っても過言ではない状況だ。あれだけ新聞やニュースを賑わし、殺人など社会不安に落とし入れた現象。。いまなんとかしようとする風潮は残っているのだろうか。。。

ほんの少し時間がたち、報道も下火になれば、その状況は解決されたと錯覚する。

復興や社会の改善には長い時間が必要なのだ。同時に長い支援が必要なのだろ思う。
できる範囲で心の片隅に置き、たまにルミナリエを見に行ってものを食って帰ってくる。旅行にいくなら東北にいく。採用権が有る人ならたとえ一人でも採用できる仕組みを考えてやる。。
その場に「行くこと」はすごく大切だ。自分の目で見て、直接その場の人と話ができる。

今は電力不足と放射能。。自分のことに目が向いてるが、津波被災のことは最近下火になってないかと心配だ。多くの人から忘れられてしまわないか心配だ。1年も経てば復興してると思われない心配だ。

東北がになっていた生産基地としての機能。これを外国に奪われてはいけない。彼らの会社や職場が維持される様にしなければならない。

何ができるのか、そんなことより今できることを躊躇なくやろうと思う。
福島の梨を食した。美味かった。市場に出回らないのが悲しい。。

幸か不幸か転勤を繰り返しているとほぼ全国に土地勘がある。それだけに考えることもおおくなるばばばんでした。

。。。別に暗くなってるわけでもセンチになってるわけでもないよ(^_^;)
ブログだから思ったことを書いてるだけです。ま、こんな日もあるわな(^_^;)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばばBanばん

Author:ばばBanばん
出身地 : 京都府 京都市
現在地:神奈川県鎌倉市
職業:りーまん
趣味:楽器、旅行、日帰り♨
愛器:PAXMAN M20L
転勤族りーまん。前の勤務地の広島で20年のブランクにもかかわらず広島吹奏楽団に入団。暖かい雰囲気の中でどっぷりはまる。そしてまた転勤。これからどうなっていくのか。。。。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
訪問して下さった方々
月別アーカイブ