FC2ブログ

AEDと交通事故

現在、横須賀線が転落したタクシーとぶつかって止まっているため、東戸塚駅で再開を待ってます(>_<)
書く時間はたっぷりありそうだ(T ^ T)

今日、事務所に備え付けのAEDを持ち出しても良いかとの相談を受けた。
週末に喜多郎イベントがあるので万が一のために持って行きたいようだ。

んじゃ、事務所で万が一が起こったらどうすんの? と聞いたら、
「人力で心マしてればここなら救急車がくる」ときた(^_^;)

ま、確かに普通救命講習を受講した人がこの事務所には多い。かくいう私も何年も連続して受講している一人だ。上級講習も受けようと思えば受けれるらしい。

上級講習を受ければどんなメリットがあるのか消防署の人に聞いたことがある。
「消防の依頼を受けて救命講習を行うことができる」そうだ(^_^;)
丁寧に受講をお断りした(>_<)

そんな会話をしてたのは、今を去ること約12~13年前。私が金沢市にいた頃で、金沢東署の隊長さんと話していた。この頃は、私が窓口なって支社で毎年普通救命講習を行ってもらっていた。自然と隊長さんとも仲良くなる。

そんなある日、私が交通事故に遭った(>_<)

会社は金沢駅前の某ホテルの事務階にあり、前は大きな交差点になっている。
会社からの帰り道、その交差点を渡っていた。。渡る途中安全確認は欠かさない。
ほぼ横断歩道の中央部分で確認した。。

「右よし、左よし、信号青よし!」

その時だ、パァっと明るくなったと思ったと同時にものすごい衝撃を感じた。。

ドガーン!。。。私は空中を舞っていた(>_<)

右折してきた車が私に全く気づかず加速したまま突っ込んできていた。
人は車にはねられるとよく飛びます。物理ではね返り係数の計算をすればよくわかります。
ぶつかられた速度の約2倍の速度で飛んで行きます。。。。体感しました(^_^;)

そこからが結構恥ずかしかった(>_<)

まず、道路のど真ん中で倒れていた私を助けにきてくれたのは入居しているホテルビルのホテルマン。
「あれ? ばばばんさんじゃん」。。。。いやぁお恥ずかしぃ(痛いけど恥ずかしい)

救急車に乗せられた。。。隊員は。。あ!講習の皆さんと隊長(>_<)
私の身元確認もされずに病院に連絡された(^_^;)
「あ"~、被害者はこの木なんの木のばばばんさん」。。いやぁお恥ずかしぃ(痛いけど恥ずかしい)

運ばれた先は。。ゲっ! 会社で産業医に使ってる病院じゃん(>_<)
医者が出てきた。。
「あれ?ばばばんさんじゃん」。。いやぁお恥ずかしぃ(痛いけど恥ずかしい)

幸いにも奇跡的な「当たり方」で、軽いムチウチとそこらじゅうの打ち身で済んだ(^_^;)
会社では不死身伝説までうまれてしまった(^_^;) マジある意味運がよかった。

今日の電車ストップも元はと言えば交通事故が原因。死者が出なかったのが不幸中の幸い。
その事故のために多くの人に迷惑がかかる。被害で死んでしまったら文句すら言えない。

運転には注意をしましょう。人を傷つけることができる道具を操ってるんだという自覚が大切だと思います。

てなこと感じたばばばんでしたが、これホームで書き始めたのが21:30くらい
電車を諦めバスとか乗り継いで、今やっと家で01:00。。。

東戸塚は横須賀線止まったら陸の孤島じゃぁ(>_<)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おつかれさまでした

電車も長時間止まっていると疲れますよね。

事故に遭われた経験があるんですね~

大きな怪我が無くて何よりですが・・・


わたしも、高校の時に後部から来る軽トラにはねられたことがあります。

車のタイヤに左足を踏まれたまま停止したもんだから、

変なコケ方してしまいました。

結構はずかしいんですよね~

いやはやまったく(^_^;)

わずか2駅を3時間半ですからねぇ(>_<)
駅の改札付近ではJRの対応のマズさに怒った客が騒いでるし、ホームでは、諦めた客達が勝手に宴会始めるし、と、異様な雰囲気になってました(^_^;)

事故に遭った時って結構恥ずかしいですよね(^_^;)
大概変な格好で倒れてにゃならんし、注目まで浴びてしまう(>_<)
出来ればその場から離れるか、加害者に文句も言いたいところだが、痛くてそれどころでもない。。いやぁほんとに恥ずかしいことになります。
プロフィール

ばばBanばん

Author:ばばBanばん
出身地 : 京都府 京都市
現在地:神奈川県鎌倉市
職業:りーまん
趣味:楽器、旅行、日帰り♨
愛器:PAXMAN M20L
転勤族りーまん。前の勤務地の広島で20年のブランクにもかかわらず広島吹奏楽団に入団。暖かい雰囲気の中でどっぷりはまる。そしてまた転勤。これからどうなっていくのか。。。。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
訪問して下さった方々
月別アーカイブ