FC2ブログ

ちょっと羨ましいかな。。けど今の団もいいぞ

moblog_1e220f25.jpgまかり間違っても今の団に不満があるわけではないので、先に申し述べときます(^_^;)

広島の時は、この時期、広島県障がい者リハビリセンターや有料老人ホームのメリィハウスなどクリスマスコンサートの活動があった。
年が開ければすぐに定演で、その翌週には広島市新小学校1年生おめでとう大会のステージがあった。そしてそのいずれも広島を代表するホールを満杯にするほどの集客力があった。。。

Giinoさんが送って下さった、リハビリセンターでのクリスマスコンサートの様子がNHKのニュースで取り上げられた映像をみながら、ふと思ったことだ。

思い起こせば年に10回以上の活動機会があったと思う。練習会場にも恵まれ、打楽器やダブルリード楽器も揃ってた。イングリッシュホルンまであったよなァ(^_^;) 指揮者は留学経験もありヘルムート・リリングの指揮課程を修了。。。

普通はこんな団ありまへん(^_^;)
やっぱちょっと羨ましいぞ(>_<)



対してこちらの団はどうか。。。

定演も終わったこの時期、ストイックな練習に入る。
基本この団ではチューナーを使用しない。各パートのリーダが音を合わせたら、メンバは自分の耳で自力でピッチを合わせていく。よってチューニングには充分な時間が割かれる。ま、これはこの時期に限ったことではないが。。

そして最初の1時間は3Dかコラールをみっちり行う。休憩をはさんで、やはりバッハをみっちりと行う。。

でも、当たり前だけど、こう言った基本練習は大切だと気付かされる。

広吹は人数も充分にいて、Hrに至っては8本(!)あった。こうなるとよくも悪くも「厚み」が使えるようになる。さすがにユニゾンはピッチリ合わせないとマズいが、本数があると全体の中では多少のズレは「厚み」としてサウンドを意外にも豊かにする働きもあった。しかし、私のようなへたっぴには「甘え」にもつながる。人数がいれば旋律でも休めるしぃ(^_^;)・・・・いえいえGiinoさんのことではないですよ(^_^;)

こっちは全員揃ってもHrは4本である。「厚み」は使えない。
外そうものものならマエストロにみっちり「かわいがり」を受ける(>_<)
休もうものならリーダが睨む(少なくとも何か言いたげ)(>_<)
ピッチがずれてると目立つ(>_<)
社会人バンドなので個人練習ですべき部分も、こう言った時期を使って研鑽を図るわけだ。

ステージを積むのとは違った楽しみに気が付く。少しづつ自分が変わるのが分かるのだ。少ない人数だからこそ、うまくできなくても長3、短3なども自然に意識する。「かわいがり」があるから開き直って思いっきり当てに行ける。ハズれたっていいやって開き直りの裏返しでもありますが(^_^;)

広吹の時とは違った楽しみに気づいてきている。「楽しい」ベクトルは自分の方に向いてるけれど、相対的にMもあいまって学生の時のような気分で練習できている。還暦までに高3のレベルになるという目標を勝手にたてたが、
実現できれば自然と演奏も楽しくなるだろうし質も上がるハズだ。

ストイック・・・捨てたもんじゃない。
活動の回数・・・徐々に増やせるように頑張りたい。

広島でも、こちらでも、団には恵まれてるなと思うばばばんでした。


P.S.カテゴリに合わせたマークを作ってみたが。。。ちょっとデカすぎたかな(^_^;)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

うちの団は特別めぐまれている、、、んでしょうね。。。

練習場所も、指導の先生も、そして団員の数と質もまったく問題ない、、と感じておりますし、活動内容もそれなりに充実してます(^O^)/

まあ、団の方針として、コンクールバンドではなく、「心の底から音楽(吹くこと)を楽しみたい」が徹底されている?!
ほんでもって、この方針に賛同したメンバーが集まっている。。

団のキャッチフレーズとしているところの、
「聴いて楽しい、見て楽しい。吹いてる私たちはもっと楽しい!!」
が実践できていることを、誇りに思います!!(^。^)y-.。o○

でも、昔学生のころにみんな経験があると思うが、、コンクール目指してストイックに打ち込むのも、たまにはいいかも。。。

No title

ここもコンクールバンドではありませんが、楽しむ道はいろいろあるなって感じですかね。

うちの指導者は御歳70。。。
いつまでも、ってわけにはいかない時期がどうしてもやってきます。その時には創設者の一人である名誉団長もいい歳になる。。。

BCPじゃないですが、広吹もここも共通しているのはポリシーの強さと団の色の強さ。どう、誰が引継げるようにするのか。。。
むつかしいですね。
プロフィール

ばばBanばん

Author:ばばBanばん
出身地 : 京都府 京都市
現在地:神奈川県鎌倉市
職業:りーまん
趣味:楽器、旅行、日帰り♨
愛器:PAXMAN M20L
転勤族りーまん。前の勤務地の広島で20年のブランクにもかかわらず広島吹奏楽団に入団。暖かい雰囲気の中でどっぷりはまる。そしてまた転勤。これからどうなっていくのか。。。。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
訪問して下さった方々
月別アーカイブ