スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだよね。。。

今日は阪神・淡路大震災が発生した日です。
この話題は今日多いだろう。

大学時代を神戸で過ごしたので、当時名古屋に勤めていた私は会社から翌日に神戸へ応援として派遣された。

大きなショックを受けたのを覚えてます。

友人の姉がお亡くなりになった。。
物資を運ぶ道すがら、壊れた家に向かって家族らしき人の名前を叫ぶ人達がいる。。
その声をかき消すマスコミのヘリの騒音。。

自分たちが被災しているのに炊き出しを行い、ヘルメットをかぶって歩いている私達に
「ご苦労様」と言って暖かい汁を勧めてくれる街の人。。
私は応援に来ているので食べられません。。どうぞ被災した方々に。。

自らの無力さを思い知らされた。

会社も会社だった。。遠くにいれば現場はわからない。。
ライバル会社が50人の応援を送り込んだからと、現地の意見も聞かずに
100人を送り込んできた。。宿泊場所とかどうすんの?
他にもいろいろあった。。あの時、東京・横浜はまさに他人事だった。。

ただ、東日本大震災には神戸の経験が活かされていると思う。
遅々として復興は進まないが、日本全体が自らの事と捉えている。

神戸は「そこにある恐怖」だった
目の前に壊れた家がある。その中に閉じ込められた人がいる。。

東北は「何もない恐怖」と思う。
家があった場所に家がない。そこにいたはずの人がいない。
目に見えない放射能がある。。

自分の無力さを再度痛感させられている。。
無責任に頑張れなんて言えない。自分にできる事を自分が頑張ってやらねばならない。

おそらく3・11にも同じ事を思うのだろう。
でも、それで良いと思う。少なくとも被災していない私は忘れてはならないのだ。
復興には時間がかかる。ずっと覚えていて協力して行こうと思う。

せめてと思って久しぶりに募金したばばばんでした(少額だったので深謝)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

天災!

毎度です!

阪神大震災の影響で勤めていた会社が

倒産!

でも、私は生きている。

出来る事こなして生きています。

TV

昨日、TVのニュースで
「震災から17年がたち神戸の街も復興しました」
とのたまわっている局がありました。

家を立て直したら、ローンは何年必要か考えてるのでしょうかね
会社がなくなって一からスタートしたら元の立ち位置までもどるのにどれだけの努力がいるのか考えてるのでしょうかね
ルミナリエはなぜまだ続けてるのか考えてるのでしょうかね

思わずTVにモノを投げそうになりました。。
あぶないアブナイ。TVは私の資産です(^_^;)

今、私が被災して家も仕事も失ったら再建の目処はたちません。
皆さん頑張ってきたんだと思います。
帰省した時などは必ず神戸に立ち寄って、ほんの少しの散財をしてきます。自分にできる協力ってこんなもんですが、気持ちは持ち続けたいです。
プロフィール

ばばBanばん

Author:ばばBanばん
出身地 : 京都府 京都市
現在地:神奈川県鎌倉市
職業:りーまん
趣味:楽器、旅行、日帰り♨
愛器:PAXMAN M20L
転勤族りーまん。前の勤務地の広島で20年のブランクにもかかわらず広島吹奏楽団に入団。暖かい雰囲気の中でどっぷりはまる。そしてまた転勤。これからどうなっていくのか。。。。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
訪問して下さった方々
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。