スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広吹定演に行って来ました(^ ^)

広吹定演に行って来ました(^ ^)
結論から言えば、飛行機に乗ってまで来た価値があった♪

今までは出演者だったので、客席から定演を観るのは初めてである。

出演者の時は「お客さんは楽しんでくれているか」心配で仕方なかった。
だから、曲以外でもダンサーズをやる時は「踊り」を一生懸命練習した。
小道具だって心を込めて作った。
アンケートの結果を食いつく様に読んで一喜一憂したり。。
音をハズそうものなら心の中では死のうかと思うほど落ち込んでたり(^_^;)
(だってハズすの1箇所どころじゃないからね(^_^;))

充分に楽しめてます。一生懸命企画して協力して準備して。。。
それらが全て伝わってくる。
楽しんでもらおうと努力してくれているのがわかる。
聴く側では、これほど嬉しい事はない。

演奏側が演奏する事自体を楽しんでいるのもわかる。

私も出演者の時は、長い休みの時には「この木管アンサンブル最っ高♪」とか舞台の上で鑑賞してました(^_^;)
少なくともGiinoさんもそうだった。舞台の上はSS席以上の特等席(^_^;)
他の奏者を尊敬してるというのか、しあっているというのか。。
そんな事を通してみんなが演奏する事自体を楽しんでいる。

それが充分に伝わってくる。
だから聴いていて楽しい。演奏会が終わらない事を願ってしまう。
ずっとここにいたい気持ちになる。。
(ホントにずっと続いたら演奏側がバテて結局終わるでしょうが(^_^;))

技量には限界があるが、自ら気持ちを込めて練習を積んだ音は「伝わる」。
芸にも限界があるが、もてなそうと言う気持ちは「伝わる」。
伝わったそれらが限界を超えて「感動」となる。
お客さんが「また来よう」という気持ちになる。


大切なのは演奏に向かう気持ちや心なんだ。
ちょっと表現がおっさんクサイけど。。
これを確認できた事だけでも価値がある。
こちらの活動でも活かして行きたい。


邪魔にならずにいかにみんなに会うかで、前日のチラシはさみ作業に飛び込んだが、あたかも昨日までいたかの如く接してもらえた(^ ^)
「振り付け確認するぞ」といぢってもらえた(^ ^)
仲間と思っていただいている。。

こちらはまさにプライスレス♪ みんなに多謝です。



満足しすぎてまとまりついてないばばばんでした(^_^;)


おまけ1
会社で世話になった人で去年定年を迎えられたOさんに会った。
今年はチケットを渡せていないのに奥さんと来られていた。
以前に小川センセに講演を頼んだ縁があり、最初の頃は「センセに世話になったから」と小川センセを口実に来ていた。
最後の頃は「カミさんがファンになって年に一回の楽しみなんだ」と奥さんを口実にしていた。
今日なんか早くから並んでいい場所確保してからに(^_^;) 常連の行動じゃん。
結局Oさんもファンなんじゃん(^_^;)
こうやってファンが増えて行くものなんですね。

おまけ2
楽屋荒らしには気をつけましょう
moblog_54fb8a15.jpg
会場のアルソックホール。恐らくは広島で一番音響の良いホール。
団長Giinoさんの許可のもと、早めに来てリハから聴いてました。。。が、
まぁ悪い事はしてないので堂々と横からホールに入ったわけです。
通用門から堂々と「こんにちは」と挨拶し、廊下ですれ違った職員らしき人にも挨拶し楽屋にたどり着いた。。。
怪しめよ(^_^;) 堂々と侵入されたら誰にもわからない。
そんな事も気付きました。

おまけ3
リハ風景
moblog_68682a91.jpg
照明もスゴいです。これは客席から見ないと分からなかった。

おまけ4
気遣い
moblog_ee3a0f03.jpg

moblog_1eb4f6cc.jpg
毎回一部客席を抜いて外に出してある。
身体の不自由な方のために車椅子席が設けてあるのだ。
毎年12月に障がい者リハビリセンターにクリスマス慰問をしている広吹。
活動と気遣いが繋がってますね。

おまけ5
開場待ちの行列
moblog_01931e38.jpg
こちらでもこうしてみたい(>_<) いつかきっと。。。

おまけ6
Hrレディース(顔出し了解済み)
moblog_6253fec6.jpg
あと2人います。いつも明るくそしてしれっと厳しく(^_^;)
Hrおじさんズのムスメのような存在です。
今日は叩きすぎだったぞたるちゃん(^_^;)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

聴きに来てくれて

本当に、ほんとうに、ホントウニ、、ありがとう!!!

ばばばんさんが練習場に現れた時の団員の反応は、なんだかすてきでした。
ばばばんさんのわざわざ来てくれたその情熱と団員たちの何とも言えない化学反応、、その情景にGiinoはちょっと幸せな気分になりました。
まあ、ばばばんさんの人徳、、なんでしょうねぇ(*^_^*)


ピアノなんかと違って吹奏楽は基本一人ひとりが単音表現。でもその一人ひとりの積み重ね、絡み合いですばらしい音楽になるんですよね。。
だから、吹奏楽が好きなんです。
音楽だけではなく、その活動もまさに一人ひとりの積み重ね。
一人ひとりのそれぞれの思いが微妙に絡み合い、重なり合っていろんなことが出来上がっていくんです。。
そんなことを改めてしみじみと感じたGiinoでした。

ばばばんさん。 本当にありがとう!!!

こちらこそ

ありがとうございます。
ホントとっても幸せでした(^ ^)

いつにも増しての小道具に演芸。。
演奏だけでなく楽しんでもらうためにみんなで全力を尽くす。
全力を尽くすから準備も含めて活動が楽しい。
みんなが頑張るから絆が生まれる。

Giinoさんのおっしゃるとおり、一人ひとりの頑張りが化学反応を起こすんでしょうね。

喜んでおられた車椅子の方に、最後にステージをおりて握手に向かわれたセンセと舞台の上からそれをみるみんなの顔が本当に嬉しそうで、思わず涙が出そうになりました。。(独りで泣いたら恥ずかしいので必死に我慢しましたよ(^_^;))

うまく言えないけど、音楽をする悦びと言うか。。
そんなものが具現化した形があります。。
そうなんですよ、そゆことなんですよ。。
ああー、うまく表現できない(>_<)

広吹で活動が続けられるみんなが正直羨ましく思えました。
こっちがイヤなんじゃないですよ。
こっちでもあの感動を味わうために、一歩ずつ頑張って行きます。
こちらの伝統で、やり方で。。きっといつか到達できるはず。
志高く頑張って行きます。そんな気になりました。

また行きますので宜しくお願いします(^-^)/

( ̄○ ̄;)

いらっしゃったんですか( ̄○ ̄;)うっかりブログ見てなくていらっしゃったことを今知ってびっくり!
私も娘連れて普通に楽屋入って行きましたよ(^_^;)アンサンブルの前と後です。
親子室で聴いてました(^_^)
すごく楽しかったですね♪毎年1600人も集まるわけだって思います(^O^)
団長さまもお疲れさまでしたm(_ _)m

本当に会えず残念無念(>_<)キャツ同伴でしたらなおよし!?

あの数では。。(^_^;)

ミッチーから貴女も来てた事は知りましたが、あの観客数では探し出せませんでした(^_^;)
そうかぁ、親子室だったか。。

キャツは。。確保はできても飛行機とホテルが。。(>_<)
プロフィール

ばばBanばん

Author:ばばBanばん
出身地 : 京都府 京都市
現在地:神奈川県鎌倉市
職業:りーまん
趣味:楽器、旅行、日帰り♨
愛器:PAXMAN M20L
転勤族りーまん。前の勤務地の広島で20年のブランクにもかかわらず広島吹奏楽団に入団。暖かい雰囲気の中でどっぷりはまる。そしてまた転勤。これからどうなっていくのか。。。。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
訪問して下さった方々
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。